洋風建築

 

上総匠の会では、一般的な洋風在来工法から伝統的な和風木造建築まで幅広く対応しております。一流メーカーと同等以上の品質で価格は2〜3割ほど低価格で建築することが可能です。大手のように大勢の営業マンを抱えることなく、職人だけの会社ですから、価格を安く抑えることができる。
 
アフタフォローも万全です。地域に根ざした会社であり職人集団ですから、逃げも隠れもいたしません。むしろ、家族や親戚のような関係でメンテナンスも行ってまいります。

 弊社の『小櫃工房』には最先端の加工機械が導入されています。

 

古民家風の新築

 弊社でもっとも人気があるのが、古民家風の新築住宅です。伝統建築の技術と現代の道具(重機や工作機械)を融合し、プレカット(在来工法)に負けない価格で古民家風の新築住宅をお建てします。古民家風とは、大黒柱があり、注文によって囲炉裏や土間、かまど、五右衛門風呂などを設置いたします。囲炉裏の煙を天井に逃しつつ、現代の建築技術で保温性や湿気のこもらない高機能の住宅を作っています。
日本の気候にマッチした日本建築の良さと、数百年はもつ古民家の技術のいいところを十分に引き出す、弊社棟梁の知恵がふんだんに盛り込まれた住宅です。
使う木材は、この道50年の棟梁が日本各地から選び抜いた木材ばかりです。
今建設中の見山邸は、名古屋城の修復に使われる岩手県久慈市の赤松や青森ヒバなど。

これだけの銘木を使っても、建坪40坪程度で2000万円台。オプション次第ですが、贅沢に作っても3000万円台。思いっきりワガママを棟梁にぶつけてみてください!

丸窓など、自由なデザインにご対応




伝統建築の技を活かして、お客様のイメージに合う家を1つ1つ設計デザインしております。丸窓もその1つ。なんでもご要望ください。
また、伝統建築の強い構造を活かした洋風建築も可能です。詳しくは大福柱工法のページをご覧ください。
木造はもちろんのこと、鉄筋コンクリートのビルも建設しています。
特に難しい『狭所住宅(ビル)』は弊社にお任せください!
土木から日本建築まで全て対応でき、最先端の工法も熟知しております。なるべく安く、そして強固な住宅を建設いたします。