公共機関との共同研究

杉の強度を最大限に引き出す基礎研究を行いました。

杉の特性を最大限に引き出すための工法を研究してきました。
2014年度には、木形組の工法を編み出し、その強度試験を行いました。

曲げ強度の実験

製材方法を工夫することで、杉の力を引き出します。

上から荷重を与えて、木材の強度を調べています。

通常の製材方法の3倍〜8倍の強度

木形製材は驚異的な強度!

通常の製材方法に比べて3〜8倍の強度を実現しました。

切り出し方の違いだけで、大きな強度を得られます。