『長期優良住宅化リフォーム』事業

国土交通省が助成する価値ある長期住宅へリフォームします。

全国でも10例(2016年)しか認定されていない『長期優良住宅化リフォーム』で助成されました。

 
長期優良住宅化リフォーム推進事業は、インスペクション、性能向上を図るリフォームや三世代同居等の複数世帯の同居への対応に資するリフォーム、 及び適切なメンテナンスによる既存住宅ストックの長寿命化に資する優良な取り組みに対し、国が事業の実施に要する費用の一部について支援する国の補助制度です。 改築費用の助成額は、1戸あたり200万円(上限)で、集合住宅の場合には戸数分の助成が受けられます。

弊社では、長年の知識と経験、そして伝統建築に裏付けされた技術で、全国でも10例ほどしか認定されなかった、この制度に選ばれました。
上の写真は、その助成金の贈呈式の模様です。 <認定された助成はコチラ>

今年度も『長期優良住宅化リフォーム』の助成金受付が始まります。
リフォームをお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。